心療内科

心療内科 Psychosomatic medicine

心療内科

当サイトでは、「心療内科」「精神科」のどちらに行けばいいのか判断しやすくするために、心療内科、精神科それぞれの違いや症状について紹介しておりますが、「心の症状」も「身体の症状」もどちらもあるという方もおられます。
当クリニックでは「心療内科」「精神科」ともに対応しておりますので、どのような症状でもお気軽にご相談ください。
また、心の病気のなかには自分では気がつきにくい場合もございます。つらい、苦しい、しんどいなどの悩みごとは、我慢せず当クリニックまでご連絡ください。

心療内科とは

「心療内科」とは様々なストレスなどによる心の病が要因となり、身体に現れた症状を扱う診療科です。
吐き気や頭痛、強い動悸が続く、下痢・腹痛、血圧が高くなる、ぜんそくなどの身体の不調の背景に、心理的なきっかけやストレスが思い当たるときは心療内科が専門となります。

身体の不調で専門科を受診したのに検査結果に異常が認められない場合に、心療内科へ相談することで、つらい症状の治療につながるケースもあります。

心療内科に分類される症状の一例

不眠症

不眠症とは「夜寝つきが悪い」「眠りを維持できない」「朝早く目が覚める」「眠りが浅く十分眠った感じがしない」などの症状が続き、よく眠れないため日中の眠気、注意力の散漫、疲れや種々の体調不良が起こる状態を指します。

パニック障害

パニック障害とは、突然前触れもなく「動悸」「息苦しさ」「めまい」などの症状が出現するパニック発作を繰り返し、そのため「またあの発作が起きたらどうしよう」と過度に心配になって、外出などが制限される病気です。
長引くと仕事などができなくなったり、うつ病になることもあるので、専門医による的確な診断と早期治療が大切です。

消化器心身症

消化器心身症とは、胃腸に症状がでているのに一般的な検査では異常がなく、極端な下痢または便秘と激しい腹痛が慢性的に繰り返される症状や、胃の痛み、あるいは食後の胃もたれが続くなどの症状がでるといった病気です。

このような方は心療内科へご相談ください。

  • 何の前触れもなく「動悸」「息苦しさ」「めまい」などが起こる
  • 極端な下痢または便秘と激しい腹痛が慢性的に繰り返される
  • 一般的な検査では異常がないが、胃の痛み、あるいは食後の胃もたれが続く
  • ずっと気分が沈んでいる
  • めまいや耳鳴り、立ちくらみがひどくて検査を受けても異常がなかった
  • なぜか涙がでてしまう
  • 意欲が湧いてこない
  • 胸が締め付けられる感じやザワザワする感じがする
  • 息苦しくなったり、喉が詰まる感じがすることがある
  • 寝ても寝ても起きたときに疲労感を感じる
  • 気候の変化に弱い
  • 肩こりや腰痛がなかなか治らない
  • 頻尿や残尿感があるが検査を受けても異常なしだった
  • やけにまぶしかったり、音に敏感になるときがある
  • 手足がだるく感じたり、しびれるときがある
  • 夏でも手足が冷えてつらく感じる

お問い合わせ

学芸大学メンタルケアクリニックへのお問い合わせはこちらから。
ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

〒152-0004
東京都目黒区鷹番3-6-18
カザーナ学芸大学2F

03-6451-0460

03-6451-0460

診療時間
9:30~13:30
15:00~18:00

☆:14:30~17:30、★:15:00~18:30
▲:土曜日は午前中(9:30~13:30)のみ月2回の診療を行っております。
【休診日】木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日